脱毛施術前に注意すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
03

脱毛サロンで初めて施術する方、お試し施術する方などは勝手がわからず様々な疑問や不安があると思いますが、どのサロンに通うとしても共通で気を付けないとならないことがあることはご存知でしょうか。

それは、「日焼け」です。エステサロンでの脱毛は、機器の光を皮膚に照射することで黒い色素を持つムダ毛を破壊して発毛を抑制させています。つまり、黒い色素に反応するということ。日焼けしてしまうと肌が黒味をおびますので照射する光によってダメージを受けてしまう恐れがあったり、日焼けの程度によっては肌が火傷状態のダメージを受けており弱っているところへさらに脱毛マシンでダメージを与えてしまうことになるので、日焼けに注意する必要があります。

また、「施術前後予防接種10日間は予防接種を避ける」ということも各脱毛サロンでの規定事項になっております。予防接種はワクチンとしてウイルスを体内に接種するものであり、個人差はありますが、皮膚に赤みなどの反応が出たりからだがだるく感じる場合があります。そのような通常とは異なる状態となるところに脱毛マシンの光を照射すると、肌のダメージが通常よりも出やすくなってしまう場合もあるので、予防接種を脱毛前後禁止としているのです。

さらに、多くのエステサロンでは施術前のアンケートや聞き取りで「体調は悪くないか」を確認します。体調が悪い場合は身体全体の免疫機能が低下している場合があるので、脱毛マシンの照射による肌ダメージが体調が良好な場合よりも出やすい場合があるので施術の可否を判断する必要があるためです。

このように「日焼け」「予防接種」「体調不良」は脱毛サロンの施術に際しNGとなる事項であるので注意する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*