自己処理のデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
kenuki

今では多くのお店が脱毛のCMや広告をよく目にします。
その中でも多いのは脇の脱毛です。

女性の大半以上は脇の処理を行っているのではないでしょうか。
自己処理はこまめにやらないとすぐに生えてきますし、とにかく面倒な作業ですよね。

また自己処理は気を付けないと現状より悪化してしまうこともあります。
自己処理で脇毛を剃ってしまう方は、脇の皮膚も一緒に剃れてしまうので肌もきれいに仕上げられません。
しかも、剃り残しで何度も何度も剃ってしまうと、その回数分皮膚も削られていくので要注意です。
ぼろぼろの肌になりかねません。

そしてピンセットで毛を抜く自己処理は、一度抜くと毛穴が開いてしまうので、同じ毛穴から2本から3本など1つの毛穴からたくさん生えてきます。
また毛は抜けているのに、毛穴が開いたことで毛穴の黒ずみが目立ってしまい、周りの人からも誤解されてしまうことなどあります。

そして最後は除毛クリームでの自己処理です。
こちらは、脇にクリームを塗って数分放置すると生えていた表面上の毛がすべて取り除けます。
しかし、塗っただけで毛が取り除けるということは、それほど強い薬を使用して毛を溶かしているわけですから脇の肌にも影響があります。

特に敏感肌の方は使用できない可能性もありますので、あまりおすすめできない方法ですね。
これらの自己処理はどれも大変でめんどくさいですよね。
けれど、そのめんどくささがない脱毛方法があります。
それはみなさんご存知の脱毛サロンです!冒頭にも書かせていただきましたが、今の脱毛サロンの数は多くまた低価格で脱毛できるキャンペーンなどもあります。

低価格でもだいたい100円〜1000円の金額で3年通えますので、お財布にもとても優しいお店がたくさんあります。
脱毛サロンで脱毛するメリットは、脇の肌もきれいに維持し、自己処理の回数も確実に減っていくことです。
またデメッリトとしては、お店に通う手間と一度予約した日時を変更する際に希望の日時の予約がとれないことぐらいですので、綺麗に脱毛されたい人は一度チ脱毛サロンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*