ニキビ改善にも繋がる顔脱毛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
yorokobu1

顔の脱毛を行う事によって、得られる美容効果はいくつかあります。
まず、カミソリで自己処理する必要が無くなる為、カミソリ負けなどの肌トラブルを予防する事が可能です。

顔の産毛が無くなる事により、肌はワントーン明るくなり、化粧のりもアップします。
また、顔脱毛によってニキビが改善するという効果も期待できます。

顔脱毛を受ける事によって、確実にニキビが治るという訳ではありませんが、ニキビができにくい肌へと変化するのです。
ニキビはアクネ菌という菌が増殖する事で起こります。
アクネ菌は毛穴の中に住み着いている常在菌です。
皮脂をエサとしている為、皮脂分泌が多い肌はニキビが出来やすいと言われています。

また、産毛が多い肌もアクネ菌が増えやすい、環境が整っているようです。
産毛が多いとその周りに皮脂や汚れ、雑菌が付着しやすくなります。
結果、それらが毛穴の中に入り込み、アクネ菌のエサとなる事でニキビができやすくなるのです。

顔脱毛は毛根から、産毛を脱毛できます。
アクネ菌が増殖しやすい環境を作り出す、産毛を処理する事によって、ニキビの予防・改善に繋がると考えて良いでしょう。

ニキビがあると毛穴が開いてしまいがちですが、顔脱毛は毛根から無駄毛が抜ける為、毛穴が引き締まるという嬉しい効果もあります。
ただし、炎症を起こしているニキビ・にきび跡がある部分は脱毛を行う事が出来ないので、この点は注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*