産後で脱毛を受ける方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

出産後のムダ毛の処理について

産後の女性
産後は、女性ホルモンより男性ホルモンの割合が多くなるので、妊娠前よりホルモンバランスが乱れる状態となります。

なので、脱毛施設に通って脱毛を受けようとしても、基本的に利用を断られることになります。

なぜなら、サロンやクリニックでの脱毛は、肌に光やレーザーを照射するので、産後に受けると火傷になりやすいからです。

さらに、産後は毛根細胞が機能していない状態となるので、光やレーザーが毛根部分に反応しにくくなるので、脱毛効果を得にくくなります。

なので、産後から脱毛施設での脱毛を再開できるのは、ホルモンバランスが改善されてからとなります。

そのため、産後は基本的に脱毛施設での脱毛を休むことになるので、妊娠が判明したら担当スタッフに相談するのが重要となります。

脱毛を再開するタイミングをプロに相談

相談することで脱毛を再開できるタイミングも知ることができます。

ちなみに、産後で脱毛施設を受けれるようになるタイミングは、産後から半年経ってホルモンバランスが改善されてからとなります。

他にも、脱毛施設によっては生理が再開したら脱毛を再開できるところもあります。

なぜなら、生理が再開すると女性ホルモンの割合が男性ホルモンより多くなるので、妊娠前の状態に戻るからです。

とはいえ、脱毛を受けるタイミングは担当スタッフの指示をしっかり従うのが、産後の脱毛施設での脱毛で安全策となります。

それは、担当スタッフが自分の体の状態を把握してくれているので、脱毛を再開するタイミングを明確に伝えてくれるからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*